頻尿 妊娠中

妊娠中や出産後に頻尿になる!?頻尿と妊娠の関係と対策方法を解説!

妊娠中または出産後に、1日に何度も尿意をもよおしてしまう頻尿って、一体何が原因なんでしょうか?妊娠中や出産後の頻尿の原因や、その対策方法について詳しく解説します。

妊娠中の頻尿の原因

妊娠中に頻尿になってしまった・・そんな女性って多いんじゃないでしょうか?
妊娠中の頻尿の原因は、お腹の赤ちゃんの成長によるものです。

お腹の赤ちゃんが大きくなるにつれ、子宮も膨らみ、それが膀胱を刺激するため、妊娠中には頻尿になりやすいんです。

特に妊娠後期になると、赤ちゃんの動きも活発になり、骨盤底筋群も緩んできて、頻尿や尿漏れの原因に・・。
出産後も頻尿や尿漏れが治らないという人は多く、出産回数が多ければ多いほど、治りにくいとも言われています。

出産後の頻尿の原因

妊娠中の頻尿や尿漏れは赤ちゃんの成長や動き、骨盤底筋群の緩みが原因だと分かりましたが、では出産後の頻尿の原因は何でしょう?

出産後は妊娠中と違って赤ちゃんがお腹にいるわけではありませんが、出産によって骨盤底筋が緩み、膀胱が下がってしまうため、腹圧がかかると、尿漏れや頻尿を引き起こしてしまうんです。

妊娠中も出産後も女性は頻尿の悩みを引きずってしまうんですね。

頻尿の対策方法

妊娠中にはどうしても頻尿になってしまいますが、妊娠中の頻尿の対策方法としては、残念ながらいい方法はないようです。

でも、寝る前に少し水分を控えれば、妊娠中の夜間頻尿は改善できるかもしれません。
妊娠中には効果的な対策方法はありませんが、出産後の頻尿については、良い対策法があります。

出産後の頻尿は骨盤底筋の緩みが原因なので、骨盤底筋を鍛えるトレーニングが有効です。



PAGE TOP